早く帰ってこい。

またも、

東古松の夜クラスに行く途中、赤信号で止まっていると、ドカンッ! 後ろから追突でした。

大人しそうな男性で、すぐ警察を呼んでもらって事故処理を僕の方を先に済ませてもらいました。

平謝りでかわいそうなので、「気にせんでいいよ、保険で車だけなおして」と言って、ギリギリで教室に間に合いました。

次の日、車屋や家族から、「こんな壊れ方しているのに病院でみてもらわないといけん」というので、一応、病院で首と腰のレントゲンを撮ってもらいました。

そういえば、20数年前、朝起きて階段が降りれないほど腰が痛いのにスクワット千回やら200キロを担いだりして、病院のレントゲン写真で潰れた椎間板を見せられながら「手術しますか」と(笑)

それ以来、腰のレントゲンなんて見る機会が無かったのですが、20数年前の写真を思い出しながら(綺麗に並んで、椎間板もいい感じに厚みがありました) ゆる体操の素晴らしさに感動しました。

先生に写真をもらい、今のところ2教室で、プチ自慢しました(笑)。                  (ただよくよく見ると、腰椎の4・5・仙骨の間は、まだまだ鍛錬が足りないと痛感させられてます)

車も、なんとか廃車にならず、修理できそうです。 今までで1番愛着のある車なので、なんせ、1番トレーニングに集中出来る場所ですから(笑)(笑)。

 

ミシュラン。

1年ほど前に、親戚の娘さんと結婚した料理人の矢長さんが出された日本料理のお店。

親戚の叔父さんから母に電話があり、家族で行きました。(半年ぐらい前)

ここ最近は、美味しい外食もワインやお酒も飲んでいないので、味が分かるかな?感覚が鈍っていないかなと心配でしたが、空腹にして徹底的に寝ゆるして行きました。

寝ゆるの効果もあり(笑)、久々に料理で感動して、丁寧な仕事、食材を活かす薄味、何より料理人の本気度が食べながら伝わってきます。(妻にあーだこーだ喋っていたので、多分黙って食べろと思っていたと思います)

東古松の教室では、数人の方に「僕の知るお店では、倉敷一と思います」と話していましたが、そんなに自分の味覚・感覚に自信がある訳でないので喋るのを控えていました。

が、数日前の新聞に、ミシュランに選ばれた店が出ました。

倉敷では、一つ星が2店舗のみで、その一つに選ばれていました。 これで、もうちょっと話せます(笑)

まだ、出店して1年もたっていませんが、謙虚な人柄と緩んだ顔? これからが、もっと楽しみです。

日本料理「プリコール」 倉敷美観地区 大原美術館横 086-425-6611

余裕のある方は、僕もお誘いください。。

 

お疲れ様。

関西ボート部の最初で最後の全国大会が終わりました。

大会最終日、電話が鳴らなかったので、勝てなかった(優勝)なと、

次の日、新聞を見ると4位でした。

森川先生のブログの更新が無く、大会の準決勝・決勝のタイムを調べてみると、何かあったのかなと思うほど決勝のタイムが遅かったので心配してました。

昨日、森川先生のブログが更新され、言い訳なしの体格で負けたそうです。

クォドメンバーは過去のメンバーと比べても高性能な身体でしたが、サイズ(手脚)が、最も小柄のメンバーでした。

コロナ禍の中、ゆる体操の教室は続けると言って頑張った皆んなに優勝するまでの力にはなれなかったですが、よく頑張ったと思います。

その中で、ダブルの二人が3位入賞!

おとなしい二人が、コツコツ頑張った結果だと思います。 全国大会優勝が、関西の勝利的雰囲気がありますが、二人にはおめでとうと言おうと思います。

森川先生 皆んな、お疲れ様でした。

いい顔だ。

関西ボート部、最初で最後の全国大会に向けて、最後のゆるトレ指導を終えました。

身体的には、かなり良い状態になりました。

エルゴを使ってのトレーニングは、2回しか出来ませんでしたが、

指導の終わりに、レース前の準備の仕方を話している時の皆んな目と顔が輝いていて、僕が興奮して「よし、決勝のレースで、ありえないほど2位と差をつけてやれ」と伝えて終わりました。

がんばれ! 関西ボート部。

手が。

息子の小学校の準備を完全に嫁に任せっきりで、トレーニング三昧を楽しんでいます。(ずっと)

そろそろ不満が出てくるころだなと、

朝起きたら、嫁が「頭痛い」と、ここは全力を尽くしておかないと(まさに林先生の今でしょ)息子のさすりをせず、嫁の脳の調整を20分ほどしました。

ここ最近、高岡先生のDVD講座での手の鍛錬にはまっている効果があきらかに出ました。

嫁が起き上がって「うわっ頭が無くなった」って、 よしこれで、また暫くトレーニング三昧の日々がおくれる。

嫁には、小学校に「行かない、行かない」と逃げ回る息子との格闘、「がんばれ」と心の中で応援しています。

挨拶は。

昨日は、関西ボート部のゆるトレーニングの後に竹内先生(ゆるトレーナー・ゆる体操資格も持たれ、吉備国際大学で教授をされる体育学者です)のメンタルトレーニング講習と連続でした。

竹内先生の前に、ガンガンゆるトレやったので、居眠りして迷惑かけてないか心配だ(笑)。

入れ替わりで時間が無く、ゆっくり挨拶出来ないなと思ったので一言だけ「教授、ゆっくり飲みましょう」こんな挨拶で良かったのか?

倉敷に親戚が良〜い店出したので招待したいと思います!

ゆるポータル神戸。

僕の教室参加者の方にも噂になって人気の「ゆるポータル神戸」のホームページで、中田ひろこ先生(日本ゆる協会実力トップ)が、動画で発信されています。

準備が出来たらリンクを貼らせてもらおうかな!

コミックシーモア。

福海先生が、ブログで紹介されてました!

コミックシーモアで読めるとか、その中の紹介文です。

ボート経験のない監督が率い、史上初の国体5連覇(2008年当時)を成し遂げ、高校4冠に輝いた関西高校ボート部。その強さの裏には何が隠されていたのか。念願の日本一になったにもかかわらず、監督自ら「ゆる体操」を取り入れるなど、今でも進化し続け、圧倒的なの強さを身につけるまでに至った関西高校ボート部を紹介する。

来月は、最初で最後の特別全国大会です。

良い状態になってます!

行けるのかな?

フットサルの女王(中国リーグの得点女王のことです)金森あやかさんが、最後のゆるトレを終えて、

スペインリーグに帰って行きました。 毎回ですが、指導なんてほとんどせず、一緒になってやり込みました。

スペイン、行けるの?と思いましたが、本人のやる気がコロナに完全に勝っているのかな?

頑張れ!カナもん!

10点だな(何が)。

超最強披露回復本のDVD 講座が届きました。

面白い! 高岡先生のボルトの解説は聞き入ってしまう。 圧倒的な運動科学と分かっていても、う〜んといちいち納得してしまう。

解説の中で、高岡先生の解明されたボルト(いやトカゲ走り)の秘密は、まだまだ先があると、、面白い!見たい!

更に高岡先生実演のひざコゾ、何度驚いたか説明します(笑)

まず、仰臥位になった高岡先生の体幹の迫力に、うわっ虎だっと驚き。

ひざコゾをはじめられた動きに驚き、何度もよ〜く見て驚き(動きの内容は講座解説になるので出来ませんスミマセン)。

DVD を止めて、よ〜しと思ってひざコゾに挑戦して、自分の動きが全然違う〜と驚きました。(泣)

 

ただ、本当に驚いたのは、こんなラクチン極まる体操で、ここまでの可能性を、身体の開発を、希望を、持てるのか〜と驚きました。