お疲れ様。

関西ボート部の最初で最後の全国大会が終わりました。

大会最終日、電話が鳴らなかったので、勝てなかった(優勝)なと、

次の日、新聞を見ると4位でした。

森川先生のブログの更新が無く、大会の準決勝・決勝のタイムを調べてみると、何かあったのかなと思うほど決勝のタイムが遅かったので心配してました。

昨日、森川先生のブログが更新され、言い訳なしの体格で負けたそうです。

クォドメンバーは過去のメンバーと比べても高性能な身体でしたが、サイズ(手脚)が、最も小柄のメンバーでした。

コロナ禍の中、ゆる体操の教室は続けると言って頑張った皆んなに優勝するまでの力にはなれなかったですが、よく頑張ったと思います。

その中で、ダブルの二人が3位入賞!

おとなしい二人が、コツコツ頑張った結果だと思います。 全国大会優勝が、関西の勝利的雰囲気がありますが、二人にはおめでとうと言おうと思います。

森川先生 皆んな、お疲れ様でした。