先日、香川の会員さんが四国新聞を持ってきて見せて頂きました。

以前、1年半ほどお母さんと一緒に通ってくれた山本真吾君が、香川県の中学テニス界でエースとして活躍していました! 全国大会では惜しくも準決勝で負けたみたいですが、新聞も「エース山本真吾」と取り上げていました。

綾川町での教室を坂出本町に移ってから来れなくなったのですが、頑張っているみたいです! 今後に注目です!

錦織圭、目指して頑張ってください!

今月も周防大島町に行ってきました。

二日間で5ヵ所を指導させて頂くのですが、最初の公民館がいつもの半数ぐらいでしたので少し心配しました。 夜のクラスではいつになく超満員で39畳の和室に40名を超え、小柄なお婆ちゃんが二人で一畳に寝る姿は微笑ましかったです。(最初の公民館の心配は、ここは90代の高齢者の方まで来て頂いていますので、いろいろな意味での心配です?)

次の日、社会福祉協議会の橋本さんが皆さんに挨拶で「皆さん!昨日は気持ちよくグッスリ寝れましたよね」と言われていたのですが、あれは帰って夜の事だったのか、寝ゆるの時に寝ていたのか聞くのを忘れました(笑)

来月は、いよいよ資格試験ですので皆さんと頑張ろうと思います。

京都橘高校陸上部に行ってきました!

ここは、一昨年卒業した木村茜選手のいたチームです。 彼女は1年の時からゆるトレーニングを取り入れ、高校2年の時に、高校2年生までの100メートルの新記録を打ち立てました。 ゆる体操の指導をさせて頂きながら本当に緩んでいて、取り組みもまじめで熱心、羨ましいほど上達しました。

今年のチームも、飛びぬけた選手はいないそうですが、かなり期待が持てるそうで、監督の安田先生から「大きな目標を達成したいので力を貸して欲しい」とメールが届きました。(僕ごときにそこまで期待して頂いたら燃えないわけにはいきません)

幾つかのパターン・体操を考え、シュミレーションしながら向かったのですが、皆の状態をみて絞り込む事に決めました。

腰、股関節の前、裏腿の3点

腰を2種目、股関節の前1種目、腿裏2種目だけにしました。 

次回、2月1日に2回目を行かせて頂くのですが、最後に「皆、今日のところをトレーニングとしてうまく取り組めるように頑張っておいて、そしたら次回、上半身に手をつけよう」と言って帰りました。 うまく取り組めていなかったら、全く同じ内容をやる覚悟で僕も向います。

橘高校の皆、頑張ってください!!

4日・5日の二日間のゆる体操が終わりました!

延べ59名の方が参加して頂き、大変盛り上がりました。

僕も4日の午前から、全員の方に徹底的に緩んでいただこうと気合いを入れすぎ、2日間終わった時には頭がバテバテで食事がとれませんでした。 ただ、美味しいお酒を飲みましたので(笑)朝にはスッキリです!

去年の間に、皆さんがモゾモゾが大変うまくなり、今年は多くの方に変身していただこうと思います。

頑張ります!!

 

本年も、この素晴らしいゆる体操で、自分を高め皆様に全力で指導させて頂きます!

宜しくお願い致します。

皆様にとって良い1年になりますように!!

駅元教室の大掃除が終わりました。

寝ゆるを間に入れながら、全力で5時間かかりました。 

良いトレーニングになりました!

皆さんに「海のような綺麗な教室だ」と言って頂いていますので、掃除は手を抜かないようにしています。

 

では、皆さんよいお年を!!

本日、岡山駅元教室の今年最後の教室です。 そして、僕の全ての指導も今日が今年最後です。

朝から気合いを入れすぎ2教室指導の脳疲労がありますが、今年最高の指導で終われるよう頑張ります!

1年を振り返ると、本当~~に長く感じた1年でした。

高岡先生が、「歳をとって1年が短く感じるのは、人はチャレンジしなくなるからなんだよ」と教えて頂きました。

今年は、たくさんチャレンジでき、多くの経験をさせて頂きました。 只、自分の上達が全く納得できるものではなかったので、来年は駅元教室の皆さんと大変身する年にしたいと思います。 

頑張ります!!

 

ホームページのスライドで「快適マタニティー生活&超安産」の写真が息子の敏希です。

妻が出産して言った言葉が、「ゆる体操、凄い!妊娠・出産が、こんなに楽になるなんて」「若い?女性に教えてあげなければ」(ちなみに妻は高齢出産です)です。

私も一緒に生活をしていて、ゆる体操の力に改めて驚かされました。 このことを、ゆっくりブログで書かせて頂きたいと思います。

その息子が、いよいよ這い這いしそうです(笑) 這い這いをたくさんした子の方が能力が高くなると言われていますので、その環境つくりに頑張ろうと思います。

それにしても、赤ちゃんは、ゆるゆるです!!

今年、岡山駅元教室をオープンして初めてのお正月です!

会員さんから、「お正月に体がだれるから教室やってくれ」と要望がありましたので、早速、企画しました。

1月最初の土日、4日5日と二日間かけて皆さんにゆるゆるになって頂き快適な1年のスタートをきっていただこうと思います。 この新春企画をいろいろな方にお伝えしたら、一般の方だけでなく年に数回行かせて頂く徳島の城西高校野球部のピッチャー2名を前日の3日から岡山に送り込むので徹底的に鍛えて緩めてほしいと監督から連絡がはいりました! 「徹底的に!」望むところです(笑)

妻が、「長男が生まれた初めての正月だから今年ぐらいゆっくり」と言ってたけどエンジン全開で来年のスタートをきる準備をしています!

家族も大事にします(笑)

周防大島町には、12月・1月・2月と毎年行かせて頂いています。 

ここは、お年寄りと言うと怒られるのですが、60代から90代の方まで元気にゆる体操に取り組んで頂いています。 毎年、皆さんから腰痛・肩凝りが良くなったなど当たり前で、「〇〇の持病が良くなった」「〇〇の数値が良くなった」と嬉しそうに話して頂けます。

今回は、ここのゆるクラブの会長さんが嬉しそうに肺活量のデータを持ってきて話してくれました。 なんと39歳の時に4,600だった肺活量が63歳の時に3,600に落ち、その後、ゆる体操を毎日取り組んでなんと71歳で4,600に戻ったそうです!「肋骨を緩めると凄い事がおきるものだ」と本当に楽しそうに話していました。