申し訳ない。

徳島阿波高校野球部の夏の挑戦か終わりました。

昨日、1回戦、2-3で負けてしまいました。

岡山で速報を1回ごとに見ていましたが、9回表に0が書き込まれた瞬間、う〜〜んっと唸りました。悔しくて。

今回のチームはメンバーも良く、僕も理想的に指導させて頂いて(理想的に呼んで頂いて)いたので、       指導内容を振り返りながら、1日考え(反省)ました。

鳴川監督から、「野球の難しさを改めて感じました」とメールがはいり、  改めて、鳴川先生と選手の皆に力になれなかった悔しさを感じました。

まだまだ実力が足りない。

もうすこし。

僕の妻は仕事が忙しく、朝早く出て帰りが早くても8時ぐらいです。    僕はその後で、もうちょっと遅くなります。(こんな家も多いと思います)

息子には悪いなと思っているのですが、妻が、いつも息子を抱きしめてあげています。

「としき〜」「母ちゃ〜ん」って、その光景を見ていると、この子は大丈夫だなって思ってしまいます。   その事を妻に話してから、いつも抱きしめようとするので、最近は息子が逃げ回る光景をよく見ます(笑)

育児って本当に大変だとわかって、お母さんが疲れてその愛情を失わないよう、お父さんの協力も必要だと日曜日は出来るだけ1日一緒に遊んでいます。

え〜っ 長い言い訳になりましたが、

県外から岡山駅元ゆる体操教室の日曜日に参加して頂いていた方から「日曜日の教室はしないんですか」「日曜日にしか行けないんですが」と言って頂いているのですが(ありがとうございます)、もう少しお待ちください。  今後、努力します!

タイミング。

月曜日の関西ボート部のクラスが、学校の試験からの夏休みで、僕の午前の部と午後の部の間に変更なります。

又、暫く昼飯抜きだな。

クォド4人乗りのレギュラーメンバーの子で、少しスランプが続いているI君が、肋骨・肩・肩甲骨を緩めている時、久しぶりに見せた良い状態。

集中力が高まり、体の内側をきっちり捉えて、こういう時は取り組む雰囲気や周りの空間まで変わります。普段のトレーニングの何倍も一気に上達してしまう時(高校生(勉強に遊びに恋愛にと大変で)だと滅多にない 笑 )。

マンツーマンや少人数なら、この瞬間を絶対逃さないのですが、チーム全体を考えて来週にする事にしてしまいました。

終わった後、監督から「先生、来週は部の行事で1回休ませてください」、、、l君残してやろうかと思いましたが、考えてみると時間変更で次のクラスの方が待っていました。

ただ、良いものを掴んだぞ、次が楽しみだ!  2週間後かなげーなっっ。

そんな力はありません。

徳島阿波高校野球部、いよいよ甲子園に向けての戦いが始まります。

監督の鳴川先生、チームとしても監督としても多くの困難と闘って頑張る姿に感動し、毎回、指導の前後に体と脳の疲労をとる調整をさせて頂きました。 何度かその疲労度に調整をしながら涙が出そうになりました。

選手の上達も素晴らしく、取り組む集中力も高く、ここ2ヶ月はかなり高度にゆる体操に取り組みました。

僕自身、毎回、指導の能力の限界に挑むぞーっと、2~3時間の指導で倒れそうになります。

来週、最後の指導に行きますが、能力も体力も限界に挑みたいと思います。覚悟しとけよー(自分に言っています)。

前回の指導後、キャプテンが「小野さん、明日、抽選会なので、握手して力ください」って、しっかり握手しました!(そんな力、僕も欲しいわ〜と思いながら)   次の日、監督から「抽選でキャプテンが選手宣誓を引き当てました。小野さんの握手のおかげと言っています 」って??  対戦相手はっ1回戦から強豪で、3回戦で優勝候補の徳島商業です。(まぁまぁ、僕の握手の力もこんなもんだな)

甲子園目指してゆる張れ!

満員御礼。

山口県周防大島のゆる体操指導を、今年度から1日の日帰りにしてもらいました。

昨日は、早朝に出て家に着いたのが12時前でした。 帰りの車、脳疲労は少し感じていましたが、体は超快適!最近、大腰筋を意識して強化しているのが効いているな(究極の体で[大腰筋を主導制御筋として使うとしんじられないくらいトレーニングが楽になる]と、うーん納得)。

今回は夜のクラスの参加者が雨の為、少し寂しかったですが、午後クラスの後に予定されていた茶話会が40名近い人数で満員御礼?(毎回リーダーさんを中心に10数名だったので)お茶を飲む暇がないほど、お喋りが続きました。

90代のおじいさんからも質問して頂き盛り上がりました。会長から「筋トレもしておかないと心配だ」と言われ、ゆる筋トレを取り入れる話をしました(今までも結構やってはいましたが笑)。社協の方から「もうそろそろ終わりにしましょう」僕も終わらないのかと心配してました(笑)。

帰りの車で、筋トレの話を思い出し、高岡先生の大腰筋・大臀筋、僕の何倍だろう?と想像していると帰ってトレーニングしたくなりました。    が、12時でした。

 

 

固かった〜。

RSKラジオさんで、「キレッキレ股関節でパフォーマンスが上がる!」を紹介させて頂きました。

なんと、その日のメイン?ゲストのマジシャン金関さんのマジックと感動的な生い立ちのお話に挟まれた形の出演になっていました。  (かなりやりにくさを感じましたが、よくある事です(笑))

子供達やアスリートの指導に関わっている方達に、是非読んでほしい思いで、控えめな性格を出さないようにして?喋りました。

体操は股関節繋がりで座ゆる踵クルクル体操でした。  やってる時に本の内容を思い出し、自分の股関節を見て固った〜っと、、本番中に思ってしまいました。鍛錬します。

本部の佐澤事務局長と、本の内容については話しませんという約束でしたが、突然抑えきれず「この本の最後の言葉に、(スポーツとトレーニングを愛する、あなたの成功を祈ります)という思いの詰まった本です」と言ってしまいました。    局長すみません。

本当は、その前の部分から「スポーツを志すすべてのアスリートとその支援をされる方々に、この言葉とともに、本書を捧げたいと思います。   スポーツとトレーニングを愛する、あなたの成功を祈ります。」を言いたかった。

皆さんの成功の為に頑張ります!

 

股関節だからな。

高岡先生の新刊本「キレッキレ股関節でパフォーマンスは上がる!」発売されています。

最初の数ページ読んだところで、この本を機に日本のスポーツ界が変わるなっと思いました。  読み進めると強く思い、更に読み進めると本を閉じトレーニングしました。(鍛錬が足りないと感じて)

高岡先生のトレーニング本を読むといつもこうです(笑)なかなか先に進まない(笑)。

トレーナーとして選手に言ってる事と僕のパフォーマンスが違うとマイナスになってはいけないので、メッシを指導する事を想像すると(ないと思いますが)本を閉じてトレーニングが終わらなくなります(先を読めなくなるわ〜)。  頑張ります!どっちを?

ちなみに、究極の体を3回目読んでいますが、1年ぐらいかかっています。。。

 

日曜日の大阪。

昨日の大阪3講座、盛り上がりました。

2講座目のゆるトレセミナー、ベテランの参加者の方が終わって「うわー体変わった〜」 参加者の方に初めて参加の方がおられなかったので説明をしながら僕も2時間半、目一杯集中して動き続けました。 ので、この感想は嬉しかったです!

ただ、感想を聞きながら倒れそうになっていました(笑)!!

参加者の方から質問で「先生、高岡先生の指導も受けられていますし、いろんな種目のトレーナーの方と関わる事もあると思いますが、高岡先生の指導ってどんななんですか」    (話すと長いと思いながら)「僕が参加している上級講座の仲間や先輩達の上達を見ていると、トップトレーナーと言われる人達でもその変化を想像も出来ないと思いますよ」とだけ言いました。(喋りながら、本当に想像すら出来ないだろうなと考えていました)   本質力と具体力の違いもありますし。

7月 8月 と暑くなりますが、少しでも近づけるよう頑張ります!

秘伝。

福井の福海先生がブログに僕を取り上げてくれていました。

なんと「小野先生が関西ボート部に見せた秘伝を公開する」、恥ずかしいですが、内容が良く勉強になるなと感心しました(笑)。 ほんとに教えないのでは無く、選手の上達の為に余計なことを言ってはいけないといつも思っています。

妻に、もっと子供にも教えてあげてと言われますが、いつも何にも言わずに公園かプールに連れて行くだけ。 時々見せる息子の大腰筋主導の素速い動きに「オメー天才か〜」「お前はどんだけ天才な〜父ちゃんにちょっと分けろ」と本気になって言っています(笑)。

妻に、福海先生のブログ見せて納得してもらおう。三人の関係は特別だからなっ。。

 

いっぱい。

昨日は、大阪月例講座担当でした。

朝、会場に着いてから、その日の参加者の名簿ファックスを事務所にとりに行きます。

昨日は、1講座目も2講座目も良い人数でしたが、最後のゆるトレ教室はズラズラズラっと多く教室に入れるかと心配になりました。

3名の方がお休みになってギリギリでしたが、やっぱり参加者が多い方が盛り上がります。

夏の「ゆるトレーニングセミナー&ゆるトレーナー講習会」に向けて頑張ります!