月別: 2018年5月

一時帰国。

フットサルの女王、金森さんがスペインから帰ってきました。

又、9月から長期の挑戦に行きたいみたい。

スペインいいな〜って、生ハムとチーズはハンパないらしいです。「今度は2年ぐらいいたいので、その間に遊びに来てください」って、本当に行きたいです!                        息子と行きたいな〜。。

その前に、9月までにひとレベル上げるよう頑張ってください!!

ぎりぎり。

5月にはいって、特養の施設に入ってもらっていた100歳になる祖父母が「お家に帰りたい〜」と言うので、「よしっ 出来る事は全部手伝うから、帰らせてあげよう」と実家に帰ってきました。

毎朝6時前に実家に行くのですが、想像を超える大変さでした。  そんな時、同居している障害者のおじさんの病院の診察があり急いで行くと整形の後の泌尿器科で「オシッコの検査したいんですが」、マズイ、指導にぎりぎりだと「あ〜先生、今、トイレ行ったばっかりです」と嘘をついてしまいました 汗 。   なんと先生が「あっじゃあ、ちょうどいいです。 残尿を調べましょう」 汗 汗   ここらで心の準備を始めました。    「うわっ 出てないですね  進行してるのかな」 心の準備が出来たので「先生、すみません。急いでるので嘘をつきました」泣   看護士さんの背中が笑っていました。。

急いでいると、おじさんを病院からデイサービスセンターに送るところを実家の方へ、あっっ 。

という事で、ぎりぎり?で遅れてしまいました。

ここで、言い訳とお詫びでした。

最近、強い思いになっています。  教室に来て頂く方全員に、ピンピンコロリからのJump in to my kanokeを一緒に目指すぞと!

自分では思ってませんから。

広島の支援学校から教員のメンタルヘルスケアの依頼を頂いたのですが、

教頭先生「前、勤めていた○○学校でゆる体操講習会を受けさせてもらったのですが、端正な顔でスマートな先生が来てくれ大好評だったのでお願いしたいのですが、お名前を覚えておらず分かりますでしょうか」。。

○○学校と聞いて、すぐ思い出したのですが 「あの、、まっまっ間違ったら大変お恥ずかしいのですが、たったったぶん私だと思うのですが」  どもってしまいました。

当日は白髪染めて行こうかな。。

ここから。

関西ボート部のゆる体操指導に着いたら「先生、お土産、お菓子よりお酒のつまみが良いでしょ はい」と(今迄の先輩がお土産にお菓子が多かったけど、これを選ぶセンスが良いだろとドヤ顔)渡されました。   (素直にありがとう  牛肉を味噌につけたようなつまみ、旨かった。今後そのセンスを続けてください)

朝日レガッタの報告があるかと思ったのですが?

朝日レガッタ  クォド3位  ダブル5位 でした。

僕の中では、全国大会優勝以外は指導力不足で納得してはいけないと勝手に思っているのですが、3年生部員が4人しかおらず、春の選抜県大会でまさかの敗退で中国大会、全国選抜に出られないという悔しい思いをした子達です。

ただ、大人しく真面目な(本当はわかりませんが)メンバーで、ゆる体操に本気で取り組み、その進化はなかなかのものでした。

チームカンゼイブログから、

「よう頑張った! 第3位、銅メダル獲得や。 銅は金と同じと書く。 昨秋からの進化は金メダルもんや! が、おめぇらが目指すところはそこでないはず。 何が足りなかったか?自分たちで学べ! 今日流した涙が嘘にならんようにせぇ! 無駄にしたらあかんでぇぇ!」

○ 報告がお土産自慢の後になったのは、監督、部員が揃ってキチッとしたかったからでした。

いよいよこれからです!!   オモシロクナッテキマシタ。

 

こどもの日に赤ちゃんに。

こどもの日に、大阪で「拘束腰芯赤ちゃん系」を担当指導させて頂きました。

数日前から、自分が受けた時の感動を全員の方にして頂くぞ!と気合いを入れていました。

自分に甘くなってはいけないのですが、講座中の雰囲気・参加者の集中度、過去最高に上手くいけた様に感じました。  皆さんの腰の動きが劇的に変わっていき、その事を皆さん自身が感動しながらテンションが上がっていくのを、少し抑えさせて頂きながら更に集中して頂けました。

立ち上がって、お互いの腰や身体の変化さらに顔迄はっきりと変わり、言葉無くニコニコっ 赤ちゃんかっ(笑)

この講座、大変オススメです!

指導員の方にもお勧めです。 このメカニズムを頭に入れて教室指導をしてから、参加者の腰痛改善度が100%に近づいています。

まだまだ予選。

関西ボート部が、朝日レガッタで頑張っています。

出発前に「この大会で、驚くレースが出来ると思うよ! 良い状態に伸びてきてるよ」と送りました。

以下、カンゼイボート部ブログです。

朝日レガッタ3日目

本日、予選。 結果は周知のとおり。 保護者ならびに後援会の皆様におかれましては、熱い応援ありがとうございました。 私は出艇前にある魔法を掛けました。 その魔法とは・・・??(まぁ、業務秘密ということで!笑)

今日は市川凜の手記を紹介します。

《前文省略》 今日は朝起きてそのまますぐに乗艇をした。 バンバンスピードを出していった。 皆で声を出しまくっていい雰囲気でいけた。 レース前のアップでも皆で先々を読んで行動していけて、いつもより早く色々と終わらせていった。 レースでは波が強くて漕げなかったが、頭の中は真っ白で何も考えてなくて、「入れたらフルプレッシャー」でやっていった。 いつもより全然疲れが違い、とても気持ちよくいけた。 ゴールした時は、本当に嬉しくて叫びまくった。 出艇前に「笑っていけ!」と言われたのもかなり効果があり良かった。 でも、この結果で満足していたら昨年の先輩を越すことは出来ないので、自分たちが出せる一番のスピードをどんどん出していく。《おわり》

なるほど、「いつもより全然疲れが違い、とても気持ちよくいけた。」・・・これこそ「ゆる体操」の効果です。 もっと「ゆる」めていけば、もっとパフォーマンスが上がるはず。 とにかくまだ予選を通過しただけです。 喜び過ぎずを頭に、「謙虚に」過ごさなければなりません。 山は麓から!!

 

森川先生の魔法って効くんですよね!!