カテゴリー: 未分類

つづき。

安野君が、関西ボート部の森川先生と僕と3人で話した内容を書いてくれてます。

話したのが1度だけでしたので、所々ちょっと違うかなというところもありますが、基本訂正をしないので黙っています。。

ただ、相手が誰でも ゆる体操を指導させて頂いているという気持ちは死ぬまで変えないという信念(偉そうに後輩指導員に言ってますから〕が、ブログの最後の所で(やる気があったら指導してあげる〕的になっているので、訂正してもらいませんがここで訂正しときます。

読みますか?長いですよ、

前編 http://kyoto-univ-rowing.com/archives/1222
中編 http://kyoto-univ-rowing.com/archives/1230
後編 http://kyoto-univ-rowing.com/archives/1232

京都大学ボート部。

去年の秋、京都大学ボート部の安野君がわざわざ岡山の教室に体験に来てくれました。

京都大学ボート部には、以前指導で呼んでもらってた事もあり、懐かしく話が盛り上がりました。

安野君はいろんな事にいちいち独特な驚き方(笑)をしてくれ、楽しく時間を忘れるくらい話しました。  帰り際、「先生の事、忘れないですからねー」というので、「ゆる体操の事忘れないでねー」とお別れして、僕が忘れかけている(ホントにゴメン)今年の1月に入会してくれ(驚き)通ってくれています。

そんな安野君が、京都大学ボート部ブログにゆる体操革命というタイトルでブログを載せてくれました。