そんな力はありません。

徳島阿波高校野球部、いよいよ甲子園に向けての戦いが始まります。

監督の鳴川先生、チームとしても監督としても多くの困難と闘って頑張る姿に感動し、毎回、指導の前後に体と脳の疲労をとる調整をさせて頂きました。 何度かその疲労度に調整をしながら涙が出そうになりました。

選手の上達も素晴らしく、取り組む集中力も高く、ここ2ヶ月はかなり高度にゆる体操に取り組みました。

僕自身、毎回、指導の能力の限界に挑むぞーっと、2~3時間の指導で倒れそうになります。

来週、最後の指導に行きますが、能力も体力も限界に挑みたいと思います。覚悟しとけよー(自分に言っています)。

前回の指導後、キャプテンが「小野さん、明日、抽選会なので、握手して力ください」って、しっかり握手しました!(そんな力、僕も欲しいわ〜と思いながら)   次の日、監督から「抽選でキャプテンが選手宣誓を引き当てました。小野さんの握手のおかげと言っています 」って??  対戦相手はっ1回戦から強豪で、3回戦で優勝候補の徳島商業です。(まぁまぁ、僕の握手の力もこんなもんだな)

甲子園目指してゆる張れ!